自動車保険、更新忘れたっ!いつまで更新できる?等級はリセットされて高くなる?

やってしまった。
気付いたら自動車保険の更新日を過ぎていたっ!という経験ありませんか。

更新の通知がはがきやメールで来ていたけど、まだまだ先だから・・・と安心していたら、まさかこんなことになるなんて。

まずはそのまま継続できるのか、他の保険会社で入りなおさないといけないのか。

また、せっかく何年もかかかって安くなってきたのに、等級はどうなるんだろう?といろいろ気になりますよね。

ここでは、
・いつまで更新できるのか?また、その時のデメリットは何なのか。
・等級はリセットされるか?
についてお伝えします。

従来は更新予定日から7日を超えると手続きも大変でしたが、今はかなり緩和されていますので、まずは安心してください。

では、進めましょう。

スポンサーリンク

 

自動車保険の更新はいつまでできる?

ほとんどの自動車保険には、「自動継続特約」がついていて、満期日から1ヶ月以内に手続きを完了すれば更新をしたものとみなされます。

期間満了から1か月以内であれば、仮に事故を起こしてしまっても、契約上は保険にはいっているとみなされるため、補償が適用されます。

しかし、「自動継続特約」がない保険の場合は、保険各社によって更新できる期間が異なります。この場合、他社へ保険を乗り換える場合と同じく、7日以内というケースが多いようです。

いずれにしろ、気づいた時点ですぐに直前まで契約していた保険会社に連絡を取ってください。

スポンサーリンク

等級は引き継げるの?リセットされるの?

ちょっと複雑なのでパターンに分けて説明します。

自動更新中で満期後1か月以内に同じ保険に再加入する場合

安心してください。等級については影響がありません。
前年度無事故の場合は、通常通り1等級上がっての契約が可能です。

ただし、保険会社によっては特約などに制限がある場合があります。
こちらは再加入時に確認してください。

自動更新期間(1か月)を過ぎて同じ保険会社に再加入する場合

残念ながら等級はリセットされます。

だだし、後ほど説明する「13か月ルール」というものがあり、それが適用されます。

更新期日を過ぎて異なる保険会社で契約する場合

旧保険の満期日から7日以内であれば、等級を引き継ぐことができます。

8日以上経過するとリセットされますが、等級が低く、事故を頻繁に起こすドライバーが悪用するのを防ぐため、「13か月ルール」が適用されます。

13月ルールとは・・・

契約が切れてから13か月以内の新規契約に関しては、前回加入していた契約内容が反映されます。

前契約の等級 更新後の等級
7~20等級 一律6F等級
6A~6E等級 6F等級
1~5等級 基本的に前等級のまま

※ただし、前契約で保険を使用ていた場合は3等級ダウンとなります。

 

 

 

まとめ

自動車保険が切れていることに気づいてよかったですね。
不幸中の幸いです。さっそく契約手続きをしましょう!

手続きが楽なのは、前回加入していた保険会社と契約する方法です。
どうしてか? だって事情を一番よく知っているからです。

 

契約がない状態でクルマを運転するのはかなり怖いですよね。
急ぎ、まずは契約窓口へ電話してみましょう。

可能であれば、契約までできるだけ乗らないことをおススメします。

急ぎの用なら、少しお金はかかってしまいますが、レンタカーを借りて凌ぐのも手かもしれません。

 

いずれにしろ、お気をつけて!

 

スポンサーリンク