あきらめないで!Amazon代引き詐欺の費用は回収できる

話題

最近増えているAmazon(アマゾン)から代引き詐欺。
少し前までは被害金額は数千円くらいが多かったようですが、最近では1,000~2,000円と少額になり、うっかり支払うケースが少なくありません。

見覚えのない荷物が届いた時の対処方法と、もし支払ってしまった場合の代金回収方法について調べてみました。

スポンサーリンク

 

対処方法

身に覚えのない荷物が届いたら、せっかく届けてくれたのに業者の人に悪いなーなんて思わず、受取拒否しましょう。

意外に宅配便業者はそのあたりを理解していますので、すんなり受け入れてくれるようです。

 

スポンサーリンク

 

代金回収方法

もし、もう支払ってしまった場合はあきらめずに以下の方法で費用を取り戻しましょう。

アマゾンのカスタマーサービスへ連絡しましょう

アマゾンのカスタマーサービスへアクセスします(ログインしていないときはログイン画面が出ます)

「いますぐチャットをはじめる」で会話をはじめるか、「Amazon.co.jp からお電話いたします」をクリックして、アマゾンから電話をかけてもらうようにすれば、後はアマゾンに代引き詐欺になったことを伝えるだけです。

詐欺と認められれば返金してもらえるのであきらめないで連絡しましょう。

なお、返金方法は通常、「Amazonクーポン」または「銀行振込」のいずれかになります。

 

まとめ

最近は個人宅ばかりではなく、会社に個人名で届いたりするそうです。こういったケースだと、誰が何を頼んだかなんてわかりませんので、ついつい支払ってしまいそうです。

かなり手が込んできましたね。

皆さん、お気を付けください!

スポンサーリンク

 

 

タイトルとURLをコピーしました