島根の足立美術館、庭園日本一。アクセス・ランチ・チケット情報

国内外から年間50万人以上が訪れる足立美術館。日本一の庭園が有名ですね。

米国の日本庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」で2003年の第1回から連続日本一に選ばれています。

庭園で有名ですが、横山大観をはじめとする近代日本画を中心に約1,500点もの美術品を所属しており、美術館としての魅力もたっぷりです。

そんな足立美術館。庭や美術品についてはブログなどいろいろ情報はありますが、もっと身近な情報、「最寄り駅はどこ?駅からのアクセスは?」「ランチはどこで食べる?」や「チケットはどこで買うの?」といったことが気になりませんか。

私が行く前に気になった、これらについてまとめてみました。

スポンサーリンク

 

最寄り駅はどこ?駅からのアクセスは?

最寄り駅は、JR山陰本線・安来駅です。駅から美術館まで約9キロ。車で10数分です。

安来駅からはバスが出ています。

◆無料シャトルバス
1日17往復。定員28名のマイクロバスで、所要時間20分程度。

なお、満員になると乗れません。次のバスまで待つことになります。
帰りは「整理券」を美術館入口カウンターで発行していますので、入館時に予約しておくほうがよさそうです。

◆安来市広域生活バス(イエローバス)
安来駅から鷺の湯温泉前で下車。バス停から美術館までは徒歩1分です。所要時間は無料バスとおなじくらいで、料金200円。

◆その他
温泉地などからも送迎があるようですので、宿泊先から行かれる場合はホテル・旅館で確認してみてください。
皆生温泉や米子駅からは日ノ丸バスが直行便運行しています(1日1便)

なお、これら3通りの最新の時刻表はこちらにありますのでご参考まで
最新時刻表   ※足立美術館のサイトがひらきます。

スポンサーリンク

ランチはどこで食べる?

周辺には食事処がいくつかありますが、昼食のために外に出ることは難しいです。
規定では、再入館は”やむを得ない理由”がないとダメとのこと。

入館してしまうと美術館内の2つの喫茶室に限定されます。

◆喫茶室 翆 
ドリンク中心ですべて税込み1,000円でした。枯山水庭を一望できますので疲れた足をやすめてゆっくりお庭を堪能してはいかがでしょうか。

◆喫茶室 大観
食事は島根牛をつかったビーフカレーや笹の葉におこわを巻いた「笹巻おこわ」があります。おこわは、島根和牛、うなぎ、赤貝の3種類です。全体的に量は少なめですね。

徒歩圏内周辺の主な御食事処はこちらです。

◆すし処 両國鮨
吾妻そば さぎの湯店 の跡地(美術館駐車場内:新館の横、裏手側)に2016年4月27日オープンしました。

お寿司10貫と赤だし。にぎりと特上にぎりの2種類。境港・松江の漁港から毎朝仕入れる四季折々の新鮮なネタを舌鼓を打てます。

ただし、営業時間(11:00-15:00、17:00-20:00)とお休み(不定休)なのでご注意ください。

◆ささぎの湯温泉 竹葉
温泉旅館に併設されたレストラン。徒歩1分程度で便利です。
地元の旬の食材を中心にこだわりが感じられます。「海鮮料理」「薬膳料理」「マクロビオティック」があります。オススメははやり「マクロビオティック」ですね。

◆和風レストラン安来苑
足立美術館の隣、大きなひょっとこが目印のお店なのですぐにわかります。
日本三大そばのひとつ出雲そばやどじょう料理がいただけます。

スポンサーリンク

チケットはどこで買える?安く買えない?

美術館入館料の相場はよくわかりませんが、1,000から1,500円くらいでしょうか。

それに比べると足立美術館は少し高め。
大人2,300円、大学生1,800円、高校生1,000円、小中学生500円です。

家族4人で行くと、ん~結構かかります。

ほんの少し(100円!)ですがお得になる購入方法があります。
それは「コンビニ専用端末」での購入です。
ローソン、セブンイレブン、ファミマ、サークルKなど主要コンビニで購入可能です。

詳しい購入方法はこちら → 購入方法  ※JTBのサイトが開きます。
購入にはチケット商品番号 0242372 が必要になりますのでメモしておいてください。

購入にあたっては以下にご注意ください。

注意点:
・小中学生は値引きがない
・高校生は公立高校が休みの土曜日は無料になる
・有効期限がある:3ヶ月

また、何度も訪れたいリピーターの方にはオトクな会員があります。「パートナーズカード会員」で、会費6,000円で2年間有効、以下特典があります。
・何度でも入館料無料
・同伴者料金5割引(2名まで)
・館内施設10%オフ
・4回入館ごとに喫茶券プレゼント

周辺のホテルや旅館では割引券があったり、入館券付きプランがあるので、そちらを利用するとお得になることがあります。予約時にぜひ確認してみてください。

ちなみに駐車場は400台分あり、無料というのはうれしいですね。

スポンサーリンク

まとめ

少しはお役に立てたでしょうか。

足立美術館には、広さ延べ5万坪、6つの庭園があります。それぞれ趣が異なりますので、ぜひ6つとも堪能してください。
「歓迎の庭」、「苔庭」、「寿立庵の庭」、主庭「枯山水庭」、「白砂青松庭」そして「池庭」

季節により印象を変える日本庭園。少なくとも季節ごとにみてみたいですね。

ちなみに、米国雑誌が選んだ2016年のトップ5、2から5位は以下です。
2位 桂離宮(京都府)
3位 山本亭(東京都)
4位 御所西 京都平安ホテル(京都府)
5位 養浩館庭園(福井県)

あなたはいくつ訪問しましたか?

スポンサーリンク