京都水族館、周辺おススメスポット。子供が喜ぶモニュメント!

JRのCMではありませんが、ふと「そうだ、京都行こう!」と思い立って、
京都に行きたくなることありませんか?

でも小さな子供を連れて京都に行っても、寺院や京都の食事は子供向きではないため、
すぐに飽きてしまいますよね。

子供が一緒だと、京都水族館は外せません。
ということで(どういうこと!?笑)、京都水族館周辺でこどもと一緒に楽しめる、
おススメのスポットをご紹介します。

お金もかからず楽しめますよ!

京都水族館 へのアクセス

電車でのアクセスだと、京都駅から徒歩15分、丹波口駅からも15分ほどかかります。
お子さんを連れてとなるとさらにかかりますね。

あちこち行っちゃうし、いろいろなものに興味もってうろうろするし・・・
「はぁ・・」っていう感じでしょうか。

そんな子供たちを飽きさせないものが、途中途中にあるいろいろな形をした
「モニュメント」になります。

スポンサーリンク

モニュメント とは?

JR京都駅から京都水族館がある梅小路公園まで、あるいはその周辺には、
2015年から「京都・梅小路みんながつながるプロジェクト」が推進し、
たくさんのモニュメントが設置されています。

例えば、JR京都駅中央口のエスカレータを降りた正面には
こんなモニュメントがあります。

3羽のペンギンですね。

こういったモニュメントが梅小路公園に行く途中に23基、
公園内に18基、合計41基あります。

生き物以外に新幹線などの乗り物やマスコットの京ちゃん・都くん、
エコちゃんもあります。

ちなみに水族館前にはベンチのところにモニュメントがあります。

わかりますか?オットセイです。
水族館と芝生の公園の間にいますのでお見逃しなく。

スポンサーリンク

モニュメントはどうやって探す?

41基ものモニュメントを探すのは大変ですよね。

でも安心してください。

まずはマップとモニュメントが描かれた小冊子があるのでそれをダウンロード、
印刷しておきましょう。

そしてもうひとつ。スマホアプリがあります。

ダウンロードした小冊子の中にアプリダウンロード方法があります。
そこから「京都・梅小路エリアNAVI」をダウンロードしてください。

そのアプリを立ち上げるとGPSと連動していて、
自分の今の位置から近くにあるモニュメントの位置がわかります。
また、モニュメントに近づくとその画像がでてきますのでわかりやすいです。

ただし、使った感覚では、表示が遅れることがあり、
慣れるまで少し時間がかかるかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

でも気をつけて欲しいことがひとつ。
すべて回ろうとすると結構時間かかります。

大人ひとりが41基を探して、写真をとるだけで数時間かかってしまいました。
子供が一緒だと、ほぼ丸一日かかってしまうんじゃないでしょうか。

ある程度割り切って、行く途中と水族館周辺の半分くらいに
とどめておいた方が無難かもしれませんね。

スポンサーリンク