日本一低い山は大阪の天保山ではなかった!?どこの山で高さは?

日本一高い山はみなさんご存知の富士山(標高3,776メートル)

じゃあ、二番目に高い山はご存知でしょうか?
山梨県北西部、長野県との県境にある「北岳」が3,193メートルで2番目になります。

なんでもそうですが、2番目、3番目ってあまり知られませんよね。

では反対に一番低い山は?と聞かれても、これはこれで結構知らない人が多いと思います。
私はてっきり、大阪にある「天保山」が一番低い山だと思っていたのですが、間違いだったんですね。

ではいったいどこの、なんという山なのでしょうか?
また、その高さはどれくらいなのでしょう。



スポンサーリンク

 

日本一低い山は宮城県の日和山

日本一低い山は、宮城県仙台市にある日和山で、標高なんと3メートル。
高さ3メートルで”やま”というんですね。

実は紆余曲折があって、1990年代には標高6メートルで、日本一低い山と認定されましたが、
国土地理院によって、1996年に大阪の天保山が一番低い山に認定されたため、
二番目に低い山になってしまいました。

しかし、2011年3月11日に発生した東日本大震災の津波により削られ、
再び日本一低い山に認定されました。

私が天保山に行ったのは確か2000年くらいで、「日本一低い山」という看板を見て
驚いた記憶があったのは間違いではなかったんですね。

日和山はなぜこんなに低いのか

でもなぜ日和山や天保山はこんなに低いのでしょうか?

不思議に思って調べてみると、どちらも人口の山なんですね。
つまり、作られた山ということです。

日和山は、明治時代に漁師が天候を知るために作られた(盛られた)山なのです。

一方天保山は、安治川の洪水防止と大型船の入港を容易にするための工事中に、
目印として土が盛られたのが由来。

当時は目印山とよばれていましたが、築山された年号をとって天保山となりました。

ん!?じゃあ、自然の山で一番低いのはどこの山なのでしょうか。

スポンサーリンク

一番低い自然の山は徳島の弁天山

日本で一番低い”自然の”山は、徳島県徳島市にある弁天山で標高は6.1メートル。
かなり低いですね。

じゃあ、二番目に低い山は、と調べてみると標高112メートルの笠山(山口県萩市)
やっと山らしい高さですね。

また、なんと火山とのこと。高さはないですが、なんか怖いですね。

まとめ

いかがでしたか?
調べてみるとなかなか興味深いですよね。

この高さなら、登山するのも簡単そうです。
低い山から制覇していくのも面白いかもしれません 笑

スポンサーリンク