三浦春馬、出演ドラマ一覧!子役から2017年まで画像あり

若手でイケメン、それでいて演技に定評のある三浦春馬さん。

2016年は、「私をはなさないで」の土井友彦役、そして今年は
NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」の井伊直親役で出演しています。

出典:NHK

実は子役から活躍され、キャリアも長く、
NHK大河ドラマはなんと3作目になります。

過去どんなドラマに出演し、ブレイクしたドラマは?
といことで気になる作品を調べてみました!!

スポンサーリンク

三浦春馬さんプロフィール

まずはプロフィールからおさらいしましょう。

三浦春馬(みうら はるま)
生年月日:1990年4月5日
出身地:茨城県土浦市
血液型:AB型
身長:178センチ
趣味・特技:サッカー、サーフィン
所属事務所:アミューズ


出典:@miuraharuma_jp

ん~、どこからみてもカッコイイですね(^^♪

スポンサーリンク

出演ドラマ・映画 デビューから現在まで

出演ドラマ・映画を見てみましょう。

デビュー作はNHK朝の連続テレビ小説「あぐり」(1997年)
と言われますが、
1996年「はぐれ刑事純情派」16話に出演という情報もあります。
1990年生まれですから6,7歳で子役デビューしていますね。

■TVドラマ(レギュラー出演)
2003年 武蔵 MUSASHI
2005年 いま、会いにゆきます
     ファイト
2006年 巧妙が辻
     アンフェア
     14歳の母
2008年 貧乏男子 ビンボーメン
      ごくせん
2009年 サムライ・ハイスクール
2010年 ブラッディ・マンディ
2011年 大切なことはすべて君が教えてくれた
      陽はまた昇る
2013年 ラスト・シンデレラ
2014年 僕のいた時間
2016年 わたしを話さないで

2006年の「14歳の母」で脚光を浴び、「ごくせん」でブレーク、
「ブラッディ・マンディ」で演技派として認識されました。

■映画(ピックアップ)
2006年 キャッチ ア ウェーブ
2007年 恋空
2009年 クローズZEROⅡ
2013年 キャプテンハーロック
      永遠の0
2015年 進撃の巨人

数多くの作品に出演し、確実な演技力で数々の賞を受賞しています。

2007年 第31回日本アカデミー賞 新人俳 「恋空」
2013年 第51回ギャラクシー賞 個人賞 「僕のいた時間」
2014年 第38回日本アカデミー賞 優秀助演男優賞 「永遠の0」

ドラマや映画を年代順にみていくと、ヒトとして、
俳優としての成長過程がわかり、楽しいですよ。

まとめ

芸能人の多くが持っている公式ブログを持たない三浦春馬さん。
ファンの方が開設されているものが公式に間違われることも少なくないようです。

では、最新情報はいったいどここから取れるのでしょうか?

実は、公式のTwitterがあり、直接コメントされているようです。
ぜひこちらも一度ご覧ください。

なお、舞台では歌でも絶賛されています。
Youtubeにもアップされていますので、聞いてみてくださいね~。
きっとまた惚れ直しますよ!?

いろいろな才能をもつ三浦春馬さん、
まだまだ若いので今後の活躍も期待できそうです。

スポンサーリンク