自動車、点検(6か月、12か月)を忘れた!罰則はあるの?

自動車の維持費って意外にかかりますね。
車検、法定点検、自賠責・任意保険、ガソリン、自動車税・・・

車検は2年毎(新車の場合、1回目は3年)ですが、点検って6か月、12か月と
1年に2回も必要なんでしょうか?

ここでは車検と法定点検の違いについてみていこうと思います。

もちろん、法定点検、忘れてたらどうなるか?を早く知りたい!
という方は読み飛ばして、そこだけ読んでみてください。

スポンサーリンク

 

点検とは?

国土国交省の情報をみると、点検とは以下2種類あります。
・日頃から行う「日常点検整備」
・文字通り定期的に行う必要のある「定期点検整備」

気になるのは後者の「定期点検整備」ですね。

この整備も、マイカー(自家用自動車、軽自動車)と商用車では異なります。
マイカーに限っていえば、1年毎なんです。

ちなみに1年毎の「定期点検整備」は「法定定期点検」と呼ばれます。
道路運送車両法第48条に規定があって、車を安全・経済的に使用するため、
点検を怠らないようにという、義務なんです!

でも、ディーラーや車検を受けた整備工場から
「6か月点検」「12か月点検」のはがきがきませんか?

じゃあ、「6か月」って何なのでしょう。
調べてみると「安心点検」とか「任意点検」とか...

安全に安心して走るために受ける点検という程度なんですね。

でもディーラーによっては、定期的に受けて、記録がある方が、
下取りがよくなるという情報もあります。
これについては本当かどうか定かではありませんので、
お世話になってるディーラーの営業にご確認ください m(_ _)m

スポンサーリンク

法定点検忘れたらどうなる?

実は私も今回12か月の法定点検を忘れてしまいました。

12か月点検って、フロントガラスにステッカー貼られてるし、
それを見るたびに「やばいのかなぁー」って思ってました。

「法定」で「義務」でもあるので・・・と調べてみると・・・
意外にも罰則はありませんでした。

よかったー、ちょっと安心しまいた!

ただし、受けずに事故など起こした場合、整備不良が原因だと、
大きな罰則を受けることもあるので、できるだけ受けたほうがよさそうですね。

もし、12か月の法定点検を忘れても、次の6か月点検の案内が来たら、
念のため、受けておきましょう。

ただし、6か月と12か月では点検項目が違うので、
点検を受けるディーラーや整備工場で相談してみてはいかがでしょうか?

車検とは?

じゃあ、車検と法定点検とはどう違うの?って思いませんか。

車検は保安基準で定められた安全・公害対策がされているか、
の検査、確認をした上で、国が許可をするものです。

その結果、車検証が発行されますよね。

だから法定点検に比べて時間もコストもかかるということです。
まあ、仕方ないですね。

まとめ

いかがでしたか?
忘れていた方、ちょっと安心できたでしょうか。

しかし、整備不良による事故もゼロとはいえないので、
12か月の法定点検を忘れてた人は、次の6か月点検、受けておきましょう。

でも、車検ってもう少し安くならないかなぁー。
定期点検並みとは言わないけど、2年毎に10-20万もかかるとなると
家計に響きますね。

車検時期って忘れがちなので痛いですよね!?

今度の車検、いつですか?

スポンサーリンク