高橋一生は耳をすませばの天沢聖夜の声!何歳の時?

民放ドラマ「カルテット」の家森論高役、
NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の小野政次役で
今年も活躍中の高橋一生さん。

実は子役から活躍、芸歴が長い実力派イケメン俳優です。

そんな高橋一生さんの意外な経歴が...

スポンサーリンク

プロフィールと芸歴

まずはプロフィールから見てみましょう。

高橋一生(たかはし いっせい)
生年月日:1980年12月9日(いて座)
出身地:東京
特技:スケートボード、バスケットボール、ギター、ブルースハープ
趣味:バイク
サイズ:175センチ、60Kg
事務所:舞プロモーション

出典:MY Promotion Inc.

特技がブルースハープなんて渋いですね。
ちなみにブルースハープとは、
10個の穴が開いた小さなハーモニカのことです。

次に芸歴を見てみましょう。

デビューは10歳の時。
田村正和さん主演の「ニューヨーク恋物語Ⅱ」(1990年)で
田村さんの息子役という大役です。

やはりもっているものが違いますね。

出演している作品は舞台、TV、映画と幅広く、
代表作をみてみると。。。

■池袋ウエストゲートパーク (2000年)
■医龍 (2007年)
ブレイクのきっかけになった「民王」(2015年)
はまり役でしたね。

最近では、皆さんもご存知の通り、
■いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(2016年)
■僕のヤバい妻(2016年)
とたて続けて出演されています。

私の好きな大河ドラマには4作品。
■元禄繚乱(199年)
■新選組!(2004年)
■風林火山(2007年)

特にプライベートでも仲のいい岡田准一さんと
「軍師官兵衛」(2014年)で共演しています。

そして今回の「おんな城主 直虎」で5回目なんですね。
スゴイです!

スポンサーリンク

声優もやっていた!なんと天沢聖司だった

子役のころにジブリ映画「耳をすませば」で
なんと、天沢聖司役で声優デビューしていました!

ちょうど聖司と同じ中学3年生のときに声優を務めました。

それも収録2週間前くらいから変声期で声変わりする頃で
今の声からは想像できないお宝ものになりました。

また、幼少期から子役で出ていましたが、
一時活動をやめていた時期もありましたが、
「耳をすませば」の出演をきっかけに俳優になろうと
思ったそうです。

この映画に声優として出ていなければ、
今の活躍がなかったのかもしれませんね。

まとめ

ブルースハープが特技の高橋一生さん。
音楽に親しみがあるので、カルテットでもヴィオラが
さまになっているんですね。

ツイッターなどでは、聖司のバイオリンと重なる!と評判です。

高橋さんの今後の活躍が楽しみです。
今度はどんな側面を見せてくれるのでしょう。
期待したいところですね。

また、耳をすませばの舞台?東京都多摩川の聖蹟桜ヶ丘、
原作コミックの続編「耳をすませば 幸せな時間」も
気になりますね。

ん!?私だけかな...

スポンサーリンク