2017年ハロウィンはいつ?女子高生人気コスプレランキングはこれ!

今年もハロウィンの季節がやってきましたね~。街ではハロウィンの飾り付けでいっぱいです。かぼちゃだらけじゃないですか?

みんなで集まってコスプレ披露!となった時にひとりだけ浮きたくないですよね?今年はどんなコスプレに注目が集まっているか気になりませんか?

さて、そんなハロウィンですが、いったいいつなのかご存知でしょうか?
10月の終わり?11月のはじめ?ん~、正確なところよくわかりませんね (^^;;

正確な時期と今年2017年の流行りについて調べてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

 

ハロウィンとは?

古代ケルト人が起源と考えられているお祭りです。

秋の収穫を祝い、悪霊などを追い払う宗教的な意味合いのある行事でしたが、アメリカで定着し、子供たちが魔女やおばけに変装、近所の家を個別に訪れ、「Trick or treat」と唱え、お菓子をもらう行事に変わってきていますね。

よくアメリカ映画で見かけるシーンなので、イメージできますよね?

ケルト人の1年の終わりは10月31日なんだそうです。それでこの日がハロウィンの日となっています。死者の霊が家族の元へ戻ってくるとともに、悪い霊や魔女などが現れると信じられています。日本のお盆と考えが似ていますね。

仮面をかぶったり、魔除けにかがり火を焚いたり、かぼちゃをくり抜いた中にろうそくをたてた「ジャック・オー・ランタン」を作ったりしました。

日本でも「ジャック・オー・ランタン」が家の前に飾っている家も珍しくありませんね。

1997年に東京ディズニーランドで開催された「ディズニー・ハッピー・ハロウィーン」がきっかけとなり、徐々に日本でも広まっていったともいわれています。

でももっと古くは「原宿表参道ハローハロウィーンパンプキンパレード」で、日本で最初に仮装パレードが行われたイベントです。なんと今年で35回目の開催で、最近では1,000名を超えるほど賑わっています。

最近では東京の他、多くの都市で仮装パレードやパーティが開催されてます。日程もまちまちですので、十分調べて参加しましょうね。

あれっ、先週だったの?ってことにならないように…

スポンサーリンク

2017人気コスプレはこちら!

株式会社MAKEYが10月に実施した調査では、以下の結果が出ています(女子中高生対象)

コスプレ部門
10位 ブルゾンちえみ
9位 マリオ
8位 ポリス
7位 メイド
6位 ナース(コードブルー)
5位 黒猫
4位 ミニオン
3位 ゾンビ
2位 アリス
1位 悪魔・小悪魔

メイク部門
10位 小悪魔
9位 口裂けメイク
8位 平野ノラ
7位 ベル(美女と野獣)
6位 縫い跡メイク
5位 流血メイク
4位 猫
3位 ブルゾンちえみ
2位 傷メイク
1位 ゾンビメイク

ランキングをみてみると、ブルゾンちえみさん、平野ノラさんといった今年ブレイクした女性お笑い芸人がはいっていますね。ブルゾンちえみさん、今年一年、根強い人気です。

パレードやパーティで10人位まとまってブルゾンちえみさんがいたら圧巻でしょうね。でもWith Bがいないと、ちょっと寂しいかな。男性も頑張ってブリリアンになりきりましょう!

また映画の影響も大きいですね。「美女と野獣」「怪盗グルーのミニオン大脱走」からもランクインしています。ミニオン人気はUSJによるところも小さくないでしょう。

USJといえば、9月8日から開催されている「ハロウィーン・ホラーナイト」が人気なので、傷メイク、流血メイク、縫い跡メイク、口裂けメイクといったメイクに大きく影響しているんでしょうね。影響力絶大です。

4位の猫は定番?それともハウステンボスの影響でしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

ハロウィンいかがでしたか?

「ハロウィン」「ハローウィン」「ハロウィーン」いったいどれが正解なんでしょうか?

今回の内容を簡単にまとめると…
・ハローウィンは(毎年)10月31日
・日本では1990年代から原宿の仮装パレードや東京ディズニーランドがきっかけで広まった
・かぼちゃの飾りは「ジャック・オー・ランタン」という ←知りませんでした (^^;;
・仮装/メイクはUSJの影響でゾンビ系か、映画やお笑いの関係に注目

今年のハローウィンはどこで愉しみますか?
仮装大会やパーティは日にちがまちまちなので、くれぐれもご注意を(←くどい? (^^;; 

スポンサーリンク