『ドクターX』きれいな院長・志村まどかは誰?いくつなの?

米倉涼子さん主演ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』の5作目が始まりますね。「私、失敗しないので。」の名セリフで、毎回高い視聴率を誇っています。

今回も非常に愉しみですね。勧善懲悪!?で観終わった後、すっきりしますね。

そんな『ドクターX』、毎回、敵対する組織の長・東帝大学病院長や外科部長との戦いが見ものです。

西田敏行さんなど小憎たらしい院長はいつも男性でしたが、今回はとてもきれいな女性院長・志村まどか役に大地真央さんが演じます。

初の女性院長と大門未知子の女同士の駆け引き、見ものですね。

そんな大地真央さん、どんな女優さんかご存知でしょうか?
そのルーツや驚きの事実!について調べてみました。

スポンサーリンク

 

プロフィール

プロフィールをみておきましょう。

プロフィール
生年月日  1956年2月5日
出身地   兵庫県洲本市
血液型   B型
身長    166センチ

1973年に宝塚歌劇団に入団。そうです、元タカラジェンヌなんですね。

82年に月組トップスターに就任、男役を演じました。この時の娘役には黒木瞳さんが多かったですね。

84年の『マイ・フェア・レディ』のイライザ役は当たり役と言われ、はまり役でした。2010年には『マイ・フェア・レディ』で主演600回を達成しています。600回ですよ、凄い!としかいいようがないですね。

1985年に宝塚を退団、その後は舞台を中心に活動しています。CMやテレビドラマ、バラエティなどにも出演していますが、やはり舞台が似合う女優さんではないでしょうか。

私生活では、1990年に松平健さんと結婚されたのには驚きました。文字通り大物俳優ふたりの結婚で、衝撃的でした。『風と共に去りぬ』などのミュージカルの共演が多かったため、といわれていますね。

残念ながら2004年に離婚していますが、2007年に12歳年下のインテリアデザイナー森田恭通とは再婚し、今に至っています。

神田沙也加さんからは”芸能界のママ”と慕われていると、少し前に話題になりましたね。

スポンサーリンク

えっ、そんな年齢だったの!?

テレビドラマ『黒革の手帖』(2017年、テレビ朝日)で岩村叡子を演じた真矢みきさんが、宝塚であこがれの先輩だったというエピソードもあります。真矢みきさんのせ・ん・ぱ・い、ですよ!

その外見からは想像できない年齢です。なんと、60歳を超えているんです!信じられませんよね。真矢みきさんより8歳も年上なんて・・・

恐らく昔からスタイルは変わってないんじゃないでしょうか。一般に”美魔女”とよく言われますが、大地真央さんを超える”美魔女”はいないのではないでしょうか。

ひとりいましたね。水戸黄門に出演されていた由美かおるさんです。あの方もお美しく、年齢不詳でしたね。最近はあまりお見かけしませんが、大地真央さんより5歳ほど年上ですね。

若さの秘訣は、若い頃から厳しい練習や舞台で鍛えられている成果なんでしょうね。人から見られる仕事、というのもいい影響があるのでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

まとめると、大地真央さんは、
・元宝塚の男役トップスターだった
・『マイ・フェア・レディ』がはまり役で主役を600回以上演じている
・松平健さんと結婚していた
・年齢が60歳を超えている!

年齢を感じさせない、そのはつらつとした演技。『ドクターX』での米倉涼子さんとの共演、とても愉しみですね。

このドラマで興味を持たれたら、ぜひ舞台を鑑賞してみてください。オススメです。

ちょっと趣きは違いますが、直近では2017年11-12月に、豊川悦司さん原作、ラサール石井さん演出の『夫婦漫才』に出演されます。相手役には中村梅雀さんです。梅雀さんはNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』でのナレーションが秀逸ですね。

場所は、博多座、新歌舞伎座、シアター1010で開演予定です。ぜひどうぞ!

スポンサーリンク