直虎、虎松・菅田将暉登場!一緒にいるイケメン亥之助はだれ?

NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』もそろそろ終盤に差し掛かってきましたね。こらからも目が離せません。

9月24日放送の「井伊を共に去りぬ」、直親(三浦春馬さん)の十三回忌が行われるシーンで、期待の菅田将暉さん演じる虎松が登場しましたっ!!

高橋一生さん演じる小野正次がいなくなってから約1ヶ月経って、やっと次世代のキーパーソンが現れましたね。

その龍潭寺のシーンで虎松・菅田将暉さんと一緒にチラッと出てきた小野亥之助役の俳優さんが気になりませんでしたか?

10月1日放送の「虎松の野望」以降、虎松と行動をともにするシーンが多い俳優さんです。

その亥之助にフォーカスを当ててみてみましょう。

スポンサーリンク

 

小野亥之助とは?

小野亥之助とは、小野政次の弟・小野玄蕃となつの子供です。

正次亡き後、虎松が松下家の養子となったタイミングで、母のなつとともに浜松に移り住んでいました。

大河ドラマでも描かれているように、幼少の頃から虎松と共に過ごしていましたね。

虎松が徳川家康に召し抱えられた時、同時に召し抱えられ、家康から万福という名前を与えられています。元服後は小野朝之(おの ともゆき)と名乗り、虎松のちの井伊直政に仕え、彦根藩主になるまで一筋に支えています。

大河ドラマの終盤戦のキーパーソンのひとりです。注目しましょう!

スポンサーリンク

亥之助役は井之脇海さん

その亥之助役を演じるのはイケメンの井之脇海さん。侍姿が似合っています。
9月24日放送の大河ドラマ初出演シーンはこんな感じでした↓

出典:Twitter

プロフィール
生年月日  1995年11月24日
出身地   神奈川県
血液型   B型
身長    177センチ
所属    ユマニテ

テレビドラマデビューは木曜時代劇『柳生十兵衛七番勝負 最後の闘い』(2006年)で徳川家綱を演じています。デビューもNHKで時代劇だったんですね。

その後、ドラマの出演機会は多く、特にNHK大河ドラマ『平清盛』(2012年)で平重盛の長男・平維盛を演じて話題となりました。

NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』(2013年)の卯野照夫役、『ひよっこ』(2017年)の高島雄大役でも評判ですね。

「時代劇」、「NHK」に出演が多い俳優さんですね (^^;;

菅田将暉さんとは、映画『帝一の國』(2017年4月)でも共演しています。ぜひご覧ください。

CMの出演も多く、『午後の紅茶』(2016年)では、駅で歌を歌う女子高生に電車から降りてきて、声をかける高校生役が印象にありますね。

同じシリーズ、今年2017年では夏限定CMの「おちつけ、恋心。」
河原で女の子ふたりが歌う横を走り抜けていく野球部男子生徒役。aikoさんの「カブトムシ」に乗って、涼し気で初々しいシーン、いいですね~。

あの頃に戻りたい !と思うのは私だけ? (^^;;

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『直虎』では菅田将暉さんにスポットライトがあたっていますが、井之脇海さんにも注目です!以前は劇団ひまわりにも所属していましたので、演技力は間違いありませんね。

あっ、今さらですが名前、どこで切れて、どう読むかわかりますか?
私はわかりませんでした (^^;;

「井之脇 海」で区切って、「いのわき かい」と読みます。

ぜひ覚えておきましょう!?

スポンサーリンク