モデル・ゆうたろう『おじゃ丸』実写版出演!ゆうたろう?おじゃ丸?

NHK Eテレで人気のアニメ『おじゃる丸』の実写ドラマ版『おじゃる丸スペシャル アニメじゃないでおじゃる?』が放送されます。

Eテレで2017年11月3日18時からです。

出演するモデルのゆうたろうさんは、女の子よりきれい!と言われていますが、いったいゆうたろうさんとは何者なんでしょうか?

また、そもそも『おじゃ丸』って何?というかたのためにもおじゃ丸も調べてみました!

スポンサーリンク

 

ゆうたろうさんプロフィール

まずはゆうたろうさんのプロフィールからみておきましょう。

おっと、その前に可愛いと噂の画像をチェックすると・・・
ん~、確かに美少年!という言葉が当てはまりますね。

プロフィール
生年月日  1998年6月3日
出身地   広島県
身長    165センチ
所属事務所 アソビシステム

4人兄弟で、姉が2人、妹が1人います。男の子でここまでかわいいとなると、ゆうたろうさんのお姉さん、妹さんはかなりじゃないでしょうか。残念ながら画像がありませんでした。

きっと、お母さんもきれいなんでしょうね。雑誌のインタビューで「自分の母親が大好き!」と言われていますのでよっぽどなのでしょう。

「女性の理想像」はモデルのローラさん、だそうです。美形好き!に違いありません。

大阪にある古着屋ショップ「サントニブンイノチ」のカリスマスタッフです。ここのお店、結構キャラのたったスタッフが多く、ちらほらとテレビに出演したりしていますね。
→こちらがそのお店のスタッフたちです ※お店のホームページが開きます。

2016年、テレビバラエティ番組『マツコ会議』のスタッフに東京で声をかけられ、同番組に出演したのをきっかけに、事務所と契約、『行列の出来る法律相談所』に出演、芸能界デビューを果たしています。

2017年にはいり、舞台にも出演していますね。

スポンサーリンク

『おじゃ丸』とは?

NHK Eテレで1998年10月から放送されているオリジナルテレビアニメです。

原作者の犬丸りんさんは残念ながら2006年9月になくなっていますが、視聴者からのリクエストもあり、亡くなった後も放送が続けられました。

『おじゃ丸』のストーリーは、

平安時代のヘイアンチョウ妖精界の貴族の一人息子・おじゃ丸(5歳)が、現代にタイムスリップし、月光町の男の子・カズマのもとで居候をはじめます。

おじゃ丸が持ってきたエンマ大王のシャクを取り戻すため、エンマ大王の子分・子鬼アオベエ、アカベエ、キスケの3人が町にやってきて、いろいろな騒動が起きる、

という内容です。

子供だけじゃなく、大人もはまる?ストーリーですね。キャラクターがいいのかな?

今回は、謎の美しい青年が現代東京に現れ、物語が展開していきます…

スポンサーリンク

実写版の出演者

主人公をミステリアスに演じるのはゆうたろうさん。

お笑い芸人のあばれる君、五味優人さん、田牧そらさん、村山光次郎さんらが出演。

『おじゃ丸』を好きな方、だれがどの役を演じるかわかりますか?

まとめ

いかがでしたか?

『おじゃる丸スペシャル アニメじゃないでおじゃる?』は、放送開始20周年を記念しての実写版です。

昨年は美しく成長した17歳のおじゃる丸を描いた『おじゃる17』が放送され話題を呼びました。

続編のような今回の作品、待ち遠しいですね~

スポンサーリンク