くら寿司、新発想で新メニュー!シャリなし寿司?麺なしラーメン?

次々と新しいメニューを考案する回転寿司チェーン『無添くら寿司

そんなくら寿司から、またまた新メニューが8月31日に発売されました!

『糖質オフシリーズ』として、今回10種類の新メニューが投入されています。8月31日にした理由は「831(野菜)の日」だからだそうですね。

新メニューの内容や商品がうまれた理由を探ってみました!

スポンサーリンク

 

新メニュー

糖質オフシリーズは大きく分けて3種類あります。

ひとつめはシャリ(ご飯)の代わりに大根の酢漬けを使った「シャリ野菜」が4品。

ふたつめはシャリの大きさが普通の半分(ハーフサイズ)となった「シャリプチ」で2品。

3つめは、麺の代わりに蒸し野菜(もやしやにんじんなど)を使った「7種の魚介ラーメン 麺抜き」が4品。

ではそれぞれ見ていきましょう。

シャリ野菜

優しい酸っぱさのシャキシャキ大根の酢漬けがおいしい一品です。お寿司というより海鮮サラダといったほうがピンとくるかもしれませんね。でも食べごたえはあります!

普通の寿司タイプは、”えび”と”ビントロ”の2品。

出典:Twitter

巻き寿司タイプが”まぐろ”と”えびマヨ”の2品です。


出典:Twitter

なんと従来の寿司と比べると糖質を最大88%カットを実現しているとのこと。スゴイですね~。でも安心してなんだか食べすぎてしまいそうです。

シャリプチ

シャリが従来の半分。糖質を最大47%カットしています。
半分の量で握っているのではなくて、普通のシャリを半分にカットしたようなイメージです。

出典:Twitter

”とろサーモン”と”びんちょう赤身”の2品です。

寿司ネタを楽しみたい人にはちょうどいい感じかも…

7種の魚介ラーメン 麺抜き

安心の国産野菜に7種類の魚介出汁をベースにしたスープ。

そのスープが4種類。”胡麻香る担々麺”、”醤油”、”とんこつ醤油”、”濃厚味噌”。なんとこちらも糖質を最大89%カット!って凄くないですか?

胡麻香る担々麺が美味しそう…


出典:Twitter

でも麺がないラーメンって、ラーメンを感じられるんでしょうか!?

スポンサーリンク

なぜ生まれたの?

お寿司って元々ヘルシーなイメージないですか?寿司で太る、というイメージは全くありませんでした (^^;;

実は結構糖質が高いんですね。

生活習慣病を気にする世代に低糖質が注目されていて、2016年には「糖質制限ダイエット」のためにシャリを残すことが話題となりました。

また、くら寿司でもシャリを残す人が少なからずいることを認識していたようです。

子供の頃から「食べ物を残しちゃダメ!」と言われ続けてきた世代としては、残すことに抵抗がありますが、結構残す人が多いんですね。

そこで今回の「糖質オフシリーズ」が考案されたということです。

でも、寿司なのに”シャリがない”お寿司、ラーメンなのに”麺がない”ラーメン、といった常識破りの商品をよく生み出しましたね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

海外ではサブウェアのサンドイッチでダイエット、とよく聞きますよね?
じゃあ日本ではくら寿司でダイエット!というのもありなんじゃないでしょうか。誰かやらないかな?

今までもいろいろな商品をうみだしてきたくら寿司。

これからも常識にとらわれないびっくりするような、それでいておいしい商品をどんどん作っていって欲しいですね。

今週末は久しぶりに予約して行ってみよう!
でも好きな”すしやのうな丼”頼んでしまうだろうなぁ~ (^^;;

スポンサーリンク