コードブルーはるか役比嘉愛未がかわいい。出演ドラマは?

テレビドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- THE THIRD SEASON』が人気ですね。

主演の山下智久さんはもちろんのこと、ガッキーこと新垣結衣さんが主演を凌ぐほど、という噂もあるほどです。でも、セカンドシーズンからのメンバー、それぞれ持ち味があって流石、という感じです。

そんな中、冴島はるか役の比嘉愛未(ひがまなみ)さんがかわいい、いやキレイさが際立っていませんか?役柄すっぴんに近いメイクですが、美しさがかわりません。

比嘉愛未さんの過去の出演ドラマについて気になったので、調べてみました。

スポンサーリンク

 

比嘉愛未さんプロフィール

まずはプロフィールからみておきましょう。

プロフィール
生年月日  1986年6月14日
出身地   沖縄県具志川市
血液型   B型
身長    169センチ
所属事務所 ライジングプロダクション

新垣結衣さんと同じ沖縄県出身、2歳年上ですね。

最初は地元で高校生のときにモデルとしてデビュー。

メジャーデビューは映画『ニライカナイからの手紙』(2005年)に平良美咲役で出演。注目を浴びたのはNHK連続テレビ小説『どんど晴れ』(2007年)で主演・浅倉(加賀美)夏美役ですね。

こんな感じです↓

出典:Twitter

残念ながらこの時はあまりテレビを観ていなかったので、知りませんでした。

少し顔がふっくらしていますが、きれいな人って、若い時からきれいなんですね~、当たり前か…(^^;;

スポンサーリンク

出演ドラマ

代表的な出演ドラマを順にみてみましょう。

なんといっても代表作は今回出演しているドラマ『コード・ブルー』ですね。初回は2008年7月ですから、『どんど晴れ』から1年後です。

山下智久さん以外、新垣結衣さん、戸田恵梨香さん、浅利陽介さんとみなさん、『コード・ブルー』をきっかけにスターダムを駆け上りました。ほんと文字通り出世作ですね。

このドラマをきっかけに、次々に出演されています。

大河ドラマ『天地人』(2009年)では武田信玄の娘で上杉景勝の正室・菊姫を演じています。着物姿も凛々しく、気が強そうな役が似合っていますね。何しろ眼がいいです。

続いて『魔女裁判』(2009年、フジテレビ)ではかなり違ったイメージの役でした。このドラマを最初にみた友人はこのイメージが強く残っているそうです。

芦田愛菜ちゃん、鈴木福くんら子役が大人気『マルモのおきて』(2011年、フジテレビ)の彩ちゃん。これもたまらない可愛さですよね。しっかり者で子供たちに優しいお姉さん。こんなお姉さんだったら甘えたくもなります。

トレードマークのロングヘアをばっさり切ってショートになったのも、スペシャル版ではなかったでしょうか。ロング・ショート、どちらが好きですか?

そして『DOCTORS ~最強の名医~』(2011年、テレビ朝日)では美人で仕事はできるが愛想がない看護師を演じています。

後は『GTO(第2シリーズ)』(2014年、関西テレビ)などいろいろ出演されています。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

過去のテレビドラマ、ぜひレンタルなどで観てください。さらにファンになりますよ!

意外ですがCM出演は少ないですね。
『チョーヤ梅酒』の「さらしとした梅酒」シリーズは長く続いていて、結構好きです。

映画は、2017年10月公開予定の『先生!』に出演します。570万部を売り上げる、教師と生徒の純粋な恋を描いた少女コミックを映画化したものです。

教師役の比嘉さんも楽しみですね。

スポンサーリンク