錦戸主演ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』主題歌は関白宣言?

関ジャニ∞・錦戸亮さん初主演のテレビドラマ『ウチの夫は仕事ができない』(日本テレビ、毎週土曜日22時)が2017年7月8日スタートしますね。

松岡茉優さんが錦戸さんの奥さん役で、かわいいと評判ですね。

ドラマも気になりますが、主題歌が気になりませんか?
そんな主題歌が何なのか、みてみましょう!

スポンサーリンク

主題歌は「奇跡の人」

錦戸さん主演ということで、主題歌はもちろん関ジャニ∞です。
曲名は「奇跡の人」で、39枚目のシングル、ですよね。

作詞・作曲はなんとあの大御所、さだまさしさんです!!

きっかけは、関ジャニ∞の番組に出演したさだまさしさんに、関ジャニ∞からオファーし、さださんが快諾されて決まりました。

食事をしながらお互いイメージを出し合い、流れから恋愛ソングの方向性になり、最後にはさださんの代表曲「関白宣言」風に仕上がったとのこと。

さださんが主題歌の誕生秘話を次のように語っています。

彼らの番組にお招きいただいて以来、仲良しになった関ジャニ∞のメンバーから、曲作りを依頼された時はうれしかった。
メンバーとどんな歌にしようかと、食事をしながら相談したら、現代版の『関白宣言』はできないか、と提案された。
そこで、彼らの“好きな女の子”“苦手な女の子”“本音”と“建前”を基に、作り上げたのが本作『奇跡の人』。
彼ら自身が楽しんでくれて、ファンの方も一緒に歌ってくれたら、これほどうれしいことはない。

出典:日テレ番組正式サイト

できあがった曲の印象を、錦戸さんの言葉を借りると…

関ジャニ∞としては、初めての曲調で新鮮な響きになっていると思います。
ドラマにもピッタリですし、ぜひ、フルコーラスで聴いてください!

出典:日テレ番組正式サイト

関西弁で歌い上げる現代版「関白宣言」とはいったいどんな感じになるのか、関ジャニ∞のファンならずとも、愉しみな一曲ですね。

カラオケで流行りそうな予感がしませんか?

スポンサーリンク

さだまさしさんとは?

「奇跡の人」を作ったさだまさしさんをご紹介します。

長崎県出身のシンガーソングライターで、妹の佐田玲子さんもユニット「白鳥座」で活動されていました。今はソロですね。そういえばライブにいったことがあったなぁ~。

1972年に「グレープ」というデュオでデビューし、2曲目の「精霊流し」がひっとし、一躍有名になりました。
1976年にグループを解散、ソロ活動を開始。1977年に「雨やどり」がヒット、それ以降は数々のヒット曲を出しています。

「道化師のソネット」や「天までとどけ」が好きですね。
変わったところでは、1981年のテレビドラマ『北の国から』(フジテレビ)で口ずさむだけで歌詞のない曲「北の国から~遙かなる大地より~」が印象深いです。

あのドラマを観ていた世代は、ふとした瞬間にあのハミングが浮かぶと、しばらくは頭から離れず、困ったことになるんではないでしょうか。

歌は全般的に少し暗い雰囲気ですが、学生時代は落研に所属し、コンサートでの喋りは楽しいですね。
また、映画や小説など幅広く活躍しています。

なお、同時期に活躍した、谷村新司さん・松山千春さんと合わせて「フォーク界御三毛」と称して”ハゲ”ましあっています。この3人の歌は凄いです。

松山千春さんなんて、あの風貌から、なんであんないい詩がかけて、優しい声で歌うのか想像すらできません…

ここでさださんの曲を聴いてみましょう。

山口百恵さんに提供した有名な楽曲「秋桜(コスモス)」


出典:さだまさしオフィシャルYouTubeチャンネル 

ねっ、いい曲ですが暗いでしょ(^^;;

「関白宣言」のパロディ曲?「関白失脚2016 ~父さんと閑古鳥 篇~」をどうぞ!


出典:さだまさしオフィシャルYouTubeチャンネル 

かなりおチャラけてます (^^;;
コンサートではこんなコーナー?もあり、楽しいですよ。

最後に私の好きな曲から一曲をどうぞ!


出典:さだまさしオフィシャルYouTubeチャンネル 

そうそう、余談ですがコンサートやライブでは、よくバイオリンも弾かれますね。

スポンサーリンク

まとめ

関ジャニ∞が歌うドラマ『ウチの夫は仕事ができない』の主題歌「奇跡の人」の紹介のはずが、さだまさしさんの紹介が多くなってしまいました。すみません…

でも、関ジャニ∞が自らオファーして書いてもらったというのも納得できるんじゃないでしょうか。

また、そんなさださんの曲を、関ジャニ∞がどんなふうに歌い上げるのか、愉しみな一曲ですね。

スポンサーリンク