ラジオ体操がレゲエで楽しい!西山茉希もはまった?動画

ラジオ体操は、できる・できないに関わらず、ほとんどの年代の方が知っていますが、最近、あらたなブームが訪れています。

それが、「ダンスホールラジオ体操第一」と呼ばれるラジオ体操です。

この新しいラジオ体操を見てみましょう!

スポンサーリンク

「ダンスホールラジオ体操第一」とは

メロディは「ラジオ体操第一」そのもので、振り付けがなんとレゲエです。
実際の踊りをみてみましょう。


出典:Youtube  (RaggaShuco Masbchi)

どうですか、楽しそうですよね?
出だしは、どこがレゲエなの?と思いますが、13種類のレゲエの振り付けで構成されています。

振り付けを考えたのはレゲエダンサー増渕朱公さん。
きっかけは、お客さんもほとんど帰ったダンスホールで、DJが面白半分にラジオ体操のメロディーを流し、即興で踊ったところ、盛り上がった経験から。

2015年にスペインのレゲエフェスティバルで踊った様子がこちら↓


出典:Youtube  (RaggaShuco Masbchi)

盛り上がってますよね~。後ろの現地の人もそこそこ踊れているのは、レゲエを知っているヒトなら、誰でも踊れる動き、だからそうです。
私はレゲエを知らないので、即興では踊れそうにありませんが...

でも、なぜ日本で流行らなかったんでしょうか、不思議ですね。

スポンサーリンク

人気が出てきたきっかけは?

最近じわじわと評判になってきたのは、モデルで女優の西山茉希さんがブログでのコメントがきっかけ。
「なにこれ。。。!!! めっちゃやりたいの見つけた。」と興奮しているコメントを残しています。
※西山茉希さん、ちょっと問題起こしているようですね…

山田優さんもコメントしていることから徐々に再認知されてきました。

スポンサーリンク

ラジオ体操の豆知識

1928.11.1(昭和3年)に開始されました。
その後、1932.7.2(昭和7年)「ラジオ体操第2」が、1939.12.1(昭和14年)に「ラジオ体操第3」が発表されています。

第3まであるって知ってましたか?

2度ほど放送中止期間を経て、1951.5.6から「第1」で放送が再開され、現在まで続いています。
ちなみに「第2」は「第1」の約1年あとから始まり、「テレビ体操」は昭和32年10月7日から放送されています。

夏休みにラジオ体操がはじまったのは、昭和28年から。 以上、出典NHK

夏休み始まる前に台紙をもらって、毎朝スタンプ押して、全部埋まるとノートや鉛筆といった文房具をもらった記憶がありますね。

あ~、懐かしい。

スポンサーリンク

まとめ

最近、あなたのまわりで、夏休みに毎朝ラジオ体操やってますか?
お年寄りの集団が河川敷でしているのをみかけることはありますが、たくさんのこどもが集まって、という風景を見かけなくなりました。

もう夏の風物詩ではなくなったのでしょうか。
寂しいですね。

このレゲエ版をきっかけに、違った形で復活すれば面白いですね。
各地で体操する様子が、Youtubeにたくさんアップされれば楽しそうです。

スポンサーリンク