初めての納涼床・川床、オススメは?鴨川・貴船・高雄エリア【画像】

京都・大阪の夏の風物詩、納涼床・川床の季節がやってきましたね。
旅行にでかけたら、ぜひ経験して欲しいです。

京都、と聞くと「一見さんお断り」などちょっと敷居が高く感じませんか。
また、初めてだとわからないことばかりで、不安になりますよね。

納涼床、川床の違いは?
どのエリアがいいの?料理は?などなどはじめての人に役立つ内容をまとめてみました。

ぜひ行く(予約)する前に読んでおいてください!

スポンサーリンク

納涼床・川床とは?

場所によって呼び名や読み方が違います。
納涼床:「のうりょうゆか」 または 「のうりょうどこ」
川床:鴨川では「ゆか」、貴船・高雄では「かわどこ」、大阪北浜では「かわゆか」

夏の風物詩で、

料理店や茶屋が川の上や屋外で、川のよく見える場所に座敷を作り、料理を提供する。5月頃から9月頃にかけて愉しむことができる。

出典・要約:Wikipedia

準備中の川床はこんな感じです↓


出典:Twitter

昼と夜ではこんなに雰囲気が変わります。


出典:Twitter

オススメは夜です。
お店のライトが川面に映っていい感じになります。

スポンサーリンク

 

鴨川エリア

二条から五条の鴨川沿いにかけて100軒ほどのお店があります。
カジュアルで気兼ねなく愉しめるエリアで、交通の便がよく、初心者にオススメです。

川床の愉しみのひとつである料理も京料理から、イタリアンなど幅広くあります。

・定番の京料理

出典:Twitter

・イタリアン

出典:Twitter

・ランチ

出典:Twitter

この他にもエスニックやカフェなどバラエティなのでお好みに合わせてお店を選んではいかがでしょうか。

スポンサーリンク

貴船エリア

貴船口駅から貴船神社の方へ行くと20軒ほどの店があります。

先ほどご紹介した鴨川エリアとは違い、落ち着いたホンモノ?の川床の風情があり、自然を身近に感じながら愉しめるエリアです。

出典:Twitter

料理は本格的な京料理、季節の鱧や天然アユが楽しめます。
ひんやりとした中でのそうめんもいいですね。
出典:Twitter

スポンサーリンク

高雄エリア

夏の京都市内は土地柄かなり暑くなりますが、ここ高雄は市内より気温が数度違い、ひんやりとして真夏でも楽しめます。

温泉もあるので、できれば1泊で出かけたいエリアです。
秋の紅葉もきれいですけどね~。

料理は旬の京野菜や天然鮎といった食材の料理を堪能できます。

出典:Twitter

また、ここは6月中旬から1ヶ月ほどですが、ホタル(源氏ホタル)を観ることができます。

出典:Twitter

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたか、京都の川床。

はじめてであれば、お手軽な鴨川エリアがいいでしょうね。
もっとお手軽に、ということであれば京阪電鉄三条駅そばの、スターバックスはいかがでしょうか?

ちょっとした川床の雰囲気が味わえます↓

出典:Twitter

ただし、人気があって休日はかなり混んでいます。
行くなら平日がオススメです。

また、美味しいディナーが食べたい!という方には老舗料亭の、FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORT(鮒鶴京都鴨川リゾート)をオススメします!
こんなところで↓

出典:Twitter

こんな食事が楽しめます(すみません、ランチの画像しかなくて。。。)

出典:Twitter

ぜひ、今年の夏は川床を愉しんでくださいね。

スポンサーリンク