東京屋形船を少人数で楽しむ方法!花見・花火・クリスマス!

夏休みをはじめとした大型連休に東京方面へ旅行される方も多いですよね。

東京ディズニーリゾートだけではなく、横浜中華街や東京タワー・スカイツリーなど愉しみがいっぱいありますが、そんなあなたにぜひオススメしたいのが「屋形船」です。

でも屋形船と聞くと、貸し切りなんじゃないの?と思われる方も少なくないのではないでしょうか。
私もはじめて体験したのは貸切の船でしたし、そう思っていました。
私がお世話になったのは、「品川 船清」さん。

正直、乗る前はどうなのかなぁと思っていましたが、料理も美味しく、船上からの景色もきれいでとても愉しめました。

そんな屋形船を少人数で楽しむ方法がありますのでご紹介します。

スポンサーリンク

そもそも屋形船とは?

屋形船、見かけたことありませんか?

よくある船内は普通に飲み会してますね (^^;;
いつもこんな窮屈な訳ではありません!

お座敷が多いですが、掘りごたつタイプなどバリエーションがあります。
もちろん、冷暖房・トイレ完備ですのでご安心ください!

料理で料金が変わります。
職人さんが寿司を握ったり、天ぷらを揚げたり・・・といった贅沢な料理もありますよ。

コースは、「品川 船清」さんの「お台場・スカイツリーコース(2時間30分)」の場合、
 品川→お台場→隅田川→永代橋→レインボーブリッジ→品川
という感じで東京湾を回遊し、各場所で15~20分程度停泊します。

私が乗ったのは、真冬の寒い季節で風もありましたが、船はあまり揺れませんでした。
また、船内は暖かく、酔いをさますために船外に出て、夜景を愉しめました。
(ちなみに船酔いしやすいほうです (^^;; 

スポンサーリンク

 

少人数で楽しむ方法

屋形船は貸し切りの場合が多く、だいたい20名以上からというケースが多いです。
平日だと、貸し切りでも10名前から貸し切ることができる屋形船もあります。

「東京屋形船案内」というページに「少人数で乗れる貸切屋形船」の紹介があります。
こちらをご覧ください → 「東京屋形船案内」 ※別のサイトに飛びますのでご注意ください

数名で楽しむ方法その1:はとバスツアー

では数名で愉しむにはどうしたらいいでしょう?

まずは…そうみなさんご存知の「はとバスツアー」です!

はとバスツアーもいろいろカテゴリーがあり、
「ロングセラー定番コース」、「短時間・半日コース」、「東京スカイツリーコース」、「東京新発見コース」、「横浜・鎌倉コース」、「東京夜景コース」、「夜のショータイムコース」とバラエティにとんでいます。

その中に定番の「江戸の風流 屋形船」コースがあり、金・土・日・祝日および7/14~9/24の毎日運行されています(2017年の運行情報)

また、2017年は花火を愉しめるプランが用意されています。
8月1日限定「江東花火大会 飲み放題付屋形船プラン」
8月5日限定「よこすか開国祭 開国花火大会と横浜・八景島シーパラダイス」

いずれも1名から参加できます!

スポンサーリンク

数名で楽しむ方法その2:乗合い屋形船

続いて…

「乗合い屋形船」というものがあり、2名から申し込みができるところが多いですね。
季節によって、花見や花火、納涼などイベントも開催されていますので、愉しみ方も豊富です。

7月29日に開催される「隅田川花火大会」でも乗合い屋形船が出ます。
船上で料理を愉しみながらゆっくり花火を楽しんではいかがでしょうか?

屋形船の予約サイト「屋形船の窓口」があり、こちらが便利です。
→ 「屋形船の窓口」 ※別のサイトに飛びますのでご注意ください

ただし、1ヶ月前には満席になることが多いので予約はお早めに♪

スポンサーリンク

 

まとめ

「屋形船」はいかがでしたか?ちょっと乗ってみようかな!って思いましたか?

この屋形船ですが、季節によって愉しみ方がありますので、最後に少しご紹介します。

春といえば桜!ですね。
この季節はもちろん昼もいいですが、ライトアップされた夜桜も見ものです。

夏の風物詩、花火はどうですか?
ちょっとお値段はりますが、花火が満喫できますね。

冬はクリスマス!
通常のライトアップとは違って、ツリーがあったり、いつもとライトアップが違います。

ぜひ東京の屋形船を愉しんでくださいね。

スポンサーリンク