小出恵介が出演したドラマ・映画はこれ!テレビでは観れなくなる!?

人気俳優の小出恵介さんが無期限活動停止になってしまいましたね。
好きな俳優さんでしたのでとても残念です。

真相についてはわかりませんし、ここでは触れませんが、活動停止による影響についてみていきましょう。

スポンサーリンク

 

予定されていたドラマや映画

6月10日から放送予定だった主演ドラマ「神様からひと言~なにわお客様相談室~」(NHK)は中止に。

このドラマの撮影中?というのも皮肉なことですね。

夏ドラマで出演予定だった「愛したって、秘密はある。」(日本テレビ、福士蒼汰さん主演)からも降板。こちらはクランクイン前だったので、大きな影響はなかったものの代役をどうするかなど、現場は大変でしょうね。

来春公開予定の映画「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」も公開中止、森永乳業のCM「マウントレーニア」も契約解除と被害が広がっています。

スポンサーリンク

 

過去の出演 映画編

映画『パッチギ!』(2005年)で話題になり、映画では『風が強く吹ている』(2009年)で初主演しています。

主演映画だけみても、
『僕の彼女はサイボーグ』(2008年)
『シュアリー・サムデイ』(2010年)
『スイッチを押すとき』(2011年)
『ぼくたちの交換日記』(2011年)
『十字架』(2016年)
と結構な数があります。

主演でなくても他にたくさんの映画に出演されています。
それだけ人気があったということですね。

スポンサーリンク

過去出演 ドラマ編

『ごくせん』(2005年、日本テレビ)日向浩介役で出演。

いや~、仲間由紀恵さんのジャージ姿が懐かしいですね。

その後、『WATER BOYS 2005夏』(2005年、フジテレビ)も評判でしたし、
『のだめカンタービレ』(2006年)で玉木宏さん演じる千秋真一が好きな学生・奥山真澄(ますみちゃん)は結構お気に入りのドラマでしたね。

ちょっと衝撃的な役柄でしたが、はまり役ではないでしょうか。

『ROOKES』(2008年、TBS)で優等生役の御子柴徹役。

大沢たかおさん主演の『JIN-仁-』(2009年、TBS)で、綾瀬はるかさん演じる橘咲の兄・橘恭太郎役では、まじめだが殻を破れないジレンマを持った役柄が好きでした。

かつらが似合っていて、りりしいですよね。

NHK連続テレビ小説『梅ちゃん先生』(2012年)に出演後、同じNHKの『吉原裏同心』(2014年、NHK)で時代劇初主演をしています。

こうやってみるとNHKでの出演も多いですね。

榮倉奈々さん主演ドラマ『Nのために』(2014年)でも西崎真人役で好演していました。

スポンサーリンク

 

まとめ

2003年のデビュー以来、たくさんのドラマや映画、ここでは触れていませんが、CMやバラエティー番組にと出演されています。

こういった過去の作品もテレビなどでの再放送が控えられるようになると、影響が大きいですね。

さっそく、BSプレミアムで7月に再放送予定だった映画『のだめカンタービレ 最終楽章』が放送取りやめ、NHKオンデマンドでも出演作品の配信停止が決まっています。

これからどうなっていくのかはわかりませんが、過去の作品が観れなくなるのはとても残念です。

ぜひ、もう一度観ることができるような状況になって欲しいですが、
みなさんはどう思われますか?

スポンサーリンク