ドリカム公認カバーアルバムは『ドリウタ』が初?選曲と歌手は?

ドリカム公認カバーアルバム『The best covers DREAMS COME TRUE ドリウタVol.1』が「ドリカムの日」の2017年7月7にリリースされます。

「ドリカムの日」は一般社団法人日本記念日協会から認定されているんですね!

今回、ドリカムを愛するアーティストが思い入れのある歌をカバーする企画です。

誰がどんな歌をうたうのか楽しみです。でも、1曲ってよく選べますね。
今回発表された曲とシンガーを調べてみました。

また、過去にもカバーアルバムが発表されているはずです!
そちらもみてみましょう!

スポンサーリンク

ドリウタVol.1 の選曲と歌手

Vol.1は全10曲。

「三日月」        坂本真綾
「笑顔の行方」      D-LITE
「決戦は金曜日」     三浦大和
「さよならを待っている」 Ms.OOJA
「Ring! Ring! Ring!」   Little Glee Monster
「何度でも」       山本彩

残り5曲発表されたら更新しますね。

ん~、全部好きな曲だぁ~。残りの曲も楽しみです。
「あなたにサラダ」ってはいらないかな!?

ドリカム公認「Ms.OOJAのいちばん泣けるドリカム」

吉田美和さん・中村正人さん公認の「全曲DREAMS COME TRUEの泣ける名曲のみで構成されたカバー」を歌った、Ms.OOJAさんの選曲「さよならを待っている」がいいですね。

そんなMs.OOJAさんの「Ms.OOJAのいちばん泣けるドリカム」の選曲はこの13曲。

悲しいKiss
7月7日、晴れ
何度でも
さぁ鐘を鳴らせ
ねぇ
LOVE LOVE LOVE
三日月
未来予想図Ⅱ
未来予想図
AGAIN
あの夏の花火
The signs of LOVE
あなたのように

ひとりで全曲カバーのアルバムって珍しいですよね。
ぜひ聴いてみましょう!

スポンサーリンク

25th ANNIVERSARY 私とドリカム

ドリカムのカバーアルバムといえば、メジャーデビュー25週年を記念して2014年に作られた「私とドリカム -DREAMS COME TRUE 25th ANNIVERSARY BEST COVERS-」ですね。

この時も13曲。

「うれしい! たのしい! 大好き!」 E-girls
「未来予想図II」             いきものがかり
「LOVE LOVE LOVE」     miwa
「決戦は金曜日」            HY
「すき」                JUJU
「ROMANCE」         大塚愛
「大阪LOVER」         SCANDAL
「笑顔の行方」          水樹奈々
「WINTER SONG」       Ms.OOJA
「やさしいキスをして」      中島美嘉
「IT’S SO DELICIOUS」    倖田來未
「サンキュ.」          BENI
「何度でも」           Flower

Ms.OOJAさん、しっかりはいってますね (^^;;

私とドリカム2

「私とドリカム2 -ドリカムワンダーランド2015 開催記念 BEST COVERS-」が2015年にリリース。今度は14組!

「何度でも」         May J.
「うれしはずかし朝帰り」   西内まりや
「未来予想図II」       三浦大和
「晴れたらいいね」      LiSA
「The signs of LOVE」     Junho from 2PM
「眼鏡越しの空」        片平里菜
「うれしい!たのしい!大好き!」 クリス・ハート
「決戦は金曜日」        NICO Touches the Walls
「サンキュ.」                          大森靖子
「朝がまた来る」                   Little Glee Monster
「やさしいキスをして」            川畑要
「雪のクリスマス」                JUJU
「a little waltz」                   MONGOL800
「LOVE LOVE LOVE」            徳永英明

男性もしっかり入ってきました!うれしいです。
吉田美和さんのキーって、男性には厳しいんですよね。

スポンサーリンク

まとめ

1988年に結成され、2002年3月に西川隆宏さんが脱退するまでは3人だったんですよね。
もう辞めて15年になるのか、早いなぁ~って感じですが、若い世代の人は知ってるかな。

1990年代はミリオンセラー連発っていう感じで売れてましたね。
ライブやコンサートも取りにくくて苦労しました。
今もそうなんでしょうか?

でも、こうやってみると、選ばれる曲って重なるりますね。
あなたの好きな曲はどの曲ですか?

「サンキュ.」が好きかな。いや、「うれしい!たのしい!大好き!」もいいかな (^^;;
口ずさむと当時のことが走馬灯のように浮かびませんか?

吉田美和さんのあの伸びやかな高音、歌の巧さが好きです!

カバーを歌いたい!というシンガーがこんなにも多いということは、かなり大きな影響力があったということですね。

スポンサーリンク