中谷美紀がベリーショートになった理由。出演ドラマのテーマにあり

中谷美紀さんがトレードマークの黒髪をばっさり15センチ切りましたね。
その画像がこちら↓

出典:Twitter

「美しい人はどんな髪型でも美しい」
「ベリーショートになった中谷美紀さんのカッコ良さにドキドキした」
と話題持ちきりです。

中谷さんがばっさりと髪を切ってまで出演するドラマについて調べてみました。

スポンサーリンク

バッサリ切った理由

ベストセラー作家・東野圭吾さん作品『片思い』のドラマに出演、
性同一性障害の主人公を演じるためにショートヘアーになっています。

女性から男性へ…髪型だけではなく、筋力トレーニングにも励まれているそうです。

そこまで役作りをする理由は…藤原麻知プロデューサーの企画意図にあります。

「片想い」は、永遠に解けない“人間の心”を題材にした、大変重厚で社会派なミステリーです。原作が刊行された2001年よりは認知も広まっており、法の改正も行われていますが、ジェンダーで悩む方々への理解は、もう少し時間がかかるようです。ミステリーとして素晴らしいものであることはもちろん、ジェンダーについて考えるきっかけになればと思い、企画しました。

出典:http://www.wowow.co.jp/dramaw/kataomoi/

難しいテーマですが、中谷さんらしさで演じ切って欲しいですね。

ストーリー

2017年夏。大学時代、ともに汗を流したアメリカンフットボール部の仲間たちとの同窓会の帰り。エースQB(クオーターバック)西脇哲朗たちの前に現われた、元女子マネージャー日浦美月(中谷美紀)は、衝撃の告白をする。「オレは、人を殺した」。
性同一性障害で、今は男として生きている、そして、人をあやめてしまった、と。困惑する哲朗たちだったが、輝いていた青春時代を、その仲間を守ろうと奔走する・・・

出典:http://www.wowow.co.jp/dramaw/kataomoi/

原作は600ページを超える大作で、重いテーマですが、全6話のドラマでどう描かれるのか、
とても興味深い作品であるとともに、6話で描ききれるのかな、と少し不安です。

スポンサーリンク

中谷美紀さん・東野圭吾さんのコメント

今回のドラマ出演にあたって中谷美紀さんのコメントが出ています。

(主人公)日浦美月を演じるにあたっての、表現したいこと、チャレンジしたいこと等、意気込み
まずは、男らしさを追求しつつも、美月の台詞にもある「どんなにあがいても本物にはなれない」という悲哀を表現できたらと思います。
また、美月と同じ悩みを持つ方々がご覧になった際に、ご自身を受け入れ、認めるための後押しとなるような作品になるよう願っています

出典:http://www.wowow.co.jp/dramaw/kataomoi/

また、原作者の東野圭吾さんのコメントです。

ついにこの小説に挑む人たちが現れたか、と驚きました。未だに社会が答えを見つけられていない問題。しっかりと光を当ててくださることを願います

出典:http://www.wowow.co.jp/dramaw/kataomoi/

スポンサーリンク

 

まとめ

心のありかたもいろいろ多様化している現代。
プロデューサーの藤原さんの意図の通り、このドラマを通して、広く知ってもらい、理解のきっかけになればいいですね。

トランスジェンダー、性同一性障害などについてもう少し知ってみませんか?

別の記事でわかりやすく説明していますので、ご参考までに。
→ 『心が女性なら男でも入学?を日本女子大が検討。トランスジェンダー問題前進?』

スポンサーリンク