『家売るオンナ』スペシャルの中国人キャストは誰?実は日本人!

2016年に北川景子さん主演ドラマ『家売るオンナ』(日本テレビ系列)が放送され、好評でしたね。

2017年5月26日、『金曜ロードSHOW!』枠で『帰ってきた家売るオンナ』が放送されます!

出典:公式Twitter

スペシャル番組内で、日本の不動産を爆買いする中国人役のキャストが気になりませんか?
実は大阪生まれの矢野浩二さんです!

どこかでみたことがありませんか?
そんな矢野さんについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

矢野浩二さんのプロフィール

まずは矢野浩二さんのプロフィールをみてみましょう。


出典:Twitter

矢野浩二
生年月日    1970年1月21日
出身地     大阪府東大阪市
血液型     O型
身長      175センチ
趣味      カメラ、山登り、パソコン
好きなスポーツ バスケットボール、ボクシング、乗馬、野球
所属事務所   オスカープロモーション

最初は森田健作さんの付き人として、芸能界1年・政界7年の8年間を過ごしています。

24歳の時に出演したドラマ『腕まくり看護婦物語』で大物女優のIさんと共演するも、
師匠の森田健作さんを笑いのネタに使ったということで、Iさんから説教されたと話されています。
当時のキャストでIを調べてみると…泉ピン子さんと思われます。納得 (^^;;
2時間説教にあったとのことですが、怖そうですね。

2015年、オスカープロモーションに所属し、日本での俳優活動を本格化。
その時のお披露目?の様子がこちら↓ 同じ事務所の方々と一緒に撮影されています。

出典:Twitter

オスカープロモーションの力のいれようがうかがえますね。まさに一押しです!

2016年に『徹子の部屋』に出演、米倉涼子さん主演ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜第4期』の王超役だったのが記憶に新しいですね。


出典:Twitter

スポンサーリンク

中国からの逆輸入俳優!

お気づきだと思いますが、森田健作さんの付き人時代から2015年のオスカープロモーション所属までかなり時間がとんでいます。

実は、2000年に中国ドラマ『永久の恋人』への出演をきっかけに、翌年から中国に渡り、
中国で本格的に俳優として活動をはじめました。

最初はやはりこういう↓役が多かったようです。

出典:公式Twitter

いろいろな苦難を乗り越え、2013年には中国で人気の日本人タレント1位に選ばれるほど活躍し、不動の地位を築いています。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?
日本人ですが、中国語がペラペラで中国人にしか見えない理由がわかりますね。

矢野浩二さん、「中国と日本の架け橋になりたい」と言われています。
中国で今の地位を築くまで相当苦労されたようですので重みを感じます。

大好きなジャッキー・チェンさんと、2015年に映画『鉄道飛虎』で共演されるなど、着々と夢を実現されています。

そんな苦労人の矢野浩二さん、日本での大きくブレークは間違いないでしょう。
ぜひ、ぜひみんなで応援しましょう!

今回の『家売るオンナ』の演技も楽しみですね。

スポンサーリンク