あなそれ東出昌大の演技が怖い!冬彦さんに似てる?画像あり

波瑠さん主演ドラマ『あなたのことはそれほど』で共演している東出昌大さんの演技が、”怖い!”と話題になっていますね。


出典:Twitter

いままでの東出さんのイメージとは違って、ひと皮もふた皮も向けて「怪演」、「冬彦さん」の再来とも言われています。

ところで「冬彦さん」とは誰が演じていたんでしょうか?また、いったいどんな怖さだったんでしょう。

「冬彦さん」についてみていきましょう。

スポンサーリンク

冬彦さんとは?

1992年に同じTBS系列で放送された、賀来千香子さん主演ドラマ『ずっとあなたが好きだった』に出てくる、佐野史郎さん演じる桂田冬彦のことです。
画像はこちら↓ 

出典:Twitter

一見、昔のエリートサラリーマンって感じですよね。メガネが時代を現してます…

東京大学出身の超エリートですが、マザコンで賀来千香子さん演じる美和につきまとう、変質的な人物として描かれています。今でいえばストーカーですよね。

出典:Twitter

母親役の野際陽子さん、若いですね~。
このお母さんも息子を溺愛して、怖かったのを覚えています。もう、息子しかみえないんですよね。このふたりの関係も異常でした。

このドラマ、初回は視聴率13%でしたが、回を重ねるごとに視聴率が伸びて、最終話は34.1%という驚異的な数字を出しています(関西では38%!!)

当時の方は、怖いもの見たさでみてたんでしょうか!?

出典:Twitter

だいたい、木馬が部屋にあって乗ってることじたい、おかしくないですか??

スポンサーリンク

『ずっとあながた好きでした』のストーリーは?

Wikipediaが簡潔に表現しています。

昔の恋人と結ばれなかったヒロインが、マザコン男と結婚したが、夫や姑の身勝手な振る舞いに耐え切れなくなり、昔の恋人とヨリを戻す。

夫としてはやりきれないですね。そのやりきれなさを佐野史郎さんが熱演!?しています。

ちなみに昔の恋人役は布施博さんでした。
今では死語になっている「トレンディードラマ」に当時は引っ張りだこでした、懐かしい~。

涼太と比べると?

冬彦さんと涼太を並べた画像がありましたのでみてみましょう!
ふたりともメガネをかけますね。
特徴としては瞬きがすくなくて、冷たいん感じなんですよね。

出典:Twitter

この画像をみると、冬彦さんのドラマをみたことがある人は、「ん、ん、ん~」という声が聞こえてくるはずです。うん、私だけじゃないはず (^^;;

もう25年前のドラマですが、記憶に残っているほどインパクトがありました。

冬彦さん演じる佐野史郎さんは、元々舞台俳優ですが、
『ずっとあなたが好きでした』で広く知られるようになりました。
このドラマ以降、佐野史郎さん=冬彦さん=オタク・変質者とみられ、
「知的だがどこかに狂気含んだ」役ばかりされていたような気がします。

イメージって怖いですね。

スポンサーリンク

まとめ

画像を多く集めてみましたが、ぜひドラマを観てほしい作品です。

DVDレンタルや、Huluなどの動画配信サービス・TBSオンデマンドでもみれます。
昔のモノなので画質もそんなによくないかもしれませんが、それがまた怖さを醸し出している感じもあります。

そうえば主題歌がサザンオールスターズの「涙のキッス」で、これも売れましたね。
口ずさむとドラマのシーンが浮かびますね (^^;;

東出昌大さん、自宅で奥さんの杏さん相手に練習し、あまりにも役に入り込みすぎて、ドン引きされているようです。
家でこんな怖い役されるのはちょっと嫌ですね。

今までは爽やかなイメージでしたが、今回の役で、今後の俳優としてのキャリアにどう影響するんでしょうか?
ターニングポイントとなる役かもしれませんね。

スポンサーリンク