沢村一樹から木村佳乃へ車内放送交代。『ひよっこ』バスが面白い

有村架純さん主演のNHK連続テレビ小説『ひよっこ』の人気が堅調ですね。
昭和の時代の良さや切なさが感じられます。

初期の舞台は茨城県。
その茨城県の県庁所在地水戸市を中心に走るバスが楽しいとのことです。

最終月の9月はヒロイン・谷田部みね子演じる有村架純さんに決定しました! 2017.8.26追記

そのバスについて調べてみました!

スポンサーリンク

ラッピングバス

ドラマ『ひよっこ』の放送を記念して、放送がはじまる前、3月31日から
茨城交通がラッピングバスを走らせています。

バスには、有村架純さんの写真や直筆のコメントの他、ドラマタイトルロゴや
放送時間が描かれています。

約400系統の路線で約320台のバスがありますが、ラッピングバスはたったの1台!
前日にならないとどこを走るかわからないというレアなバスです。

見かけたら幸運、乗れたらすごくついてる!ってことですね。

なお、茨城交通では『ひよっこ』に限らず、いろいろなラッピングバスがあります。

今度の休みに常磐線で水戸に出かけて、バスに乗ってみませんか?

みかけたら記念にぜひ写真を撮ってください。
プチ自慢できるかも!?(^^;;

スポンサーリンク

 

車内アナウンス

NHK水戸放送局の最寄駅、JR水戸駅北口から3つ目の「南町三丁目」到着時
(上下線とも)奥茨城村出演キャストの車内アナウンスが流れます。

4月から9月までの限定で月替わりです。

4月担当は沢村一樹さん
「『ひよっこ』見でぐれでっかな?...水戸放送局へ行ぐには、ここで降りっどいいど~」
と軽快なアナウンスです。

そして5月は木村佳乃さん
「茨城県が舞台!連続テレビ小説『ひよっこ』見てっけ?谷田部みね子の母・美代子だよ。
NHK水戸放送局へ行ぐには、ここで降りてね」

いばら””ではなく、しっかりといばら””と言ってくれることでしょう。

ところで、ドラマとコラボした車内アナウンスは最近流行りなんでしょうか?

昨年12月、大阪市営地下鉄が水谷豊さん主演映画「相棒-劇場版2-」とコラボして、
杉下右京役の水谷豊さんが車内アナウンスしていました。

「特命係の杉下です。...」と偶然聞いたのですが、少しびっくりしましたね。

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたか、ラッピングバスと車内アナウンス。
これから他のドラマ・映画でもこういったコラボが増えるかもしれませんね。
面白い試みです。楽しみです。

ところで、車内アナウンスは、6~9月が残っているので担当はあと4人です。
奥茨城村出演者からとのことですが、どんな順でどなたが選ばれるんでしょうね。

元気な柴田理恵さん、渋い声の古谷一行さん、羽田美智子さんも聴いてみたいですね。

順当なところでは谷田部家になるのでしょうか?
祖父役の古谷一行さん、叔父役の小祝宗男さん、妹役の宮原和ちゃん、弟役の高橋來くん。
ちょうど4人で数が合いますね。

まずは6月、誰なると思いますか?

 追記 2017.5.25
  6月以降が決まりましたね。6月は予想通り祖父役の古谷一行さん。
  7月はみね子の親友・時子役佐久間由衣さん、8月は親友・三男役泉澤祐希さんです。
  毎月楽しみですね!乗りに行きましょう!!

 追記 2017.8.25
  最終回が放送される9月30日、高萩市文化会館で公開イベント開催が決まりました。
  『連続テレビ小説「ひよっこ」ファン感謝祭 最終回をいっしょにみよう!!』
  ドラマ出演者のトークショーも予定されています。

スポンサーリンク