おんな城主直虎の政次(高橋一生)となつの関係は?なつ役は誰?

NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』の物語が進んでいます。

ドラマが進むにつれ、高橋一生さん演じる小野政次が、井伊家のなかでどんどん孤立していきます。

そんな小野政次の唯一といっていい理解者が亡き弟の嫁「なつ」です。

ドラマでの「なつ」の役どころ、「なつ」を演じる女優さんについてみてみましょう。

スポンサーリンク

なつを演じる山口紗弥加さん

なつを演じているのは山口紗弥加さんです。
まずはプロフィールを見てみましょう!

山口紗弥加さん
生年月日  1980年2月14日
出身地   福岡県
身長    158センチ
血液型   O型
趣味    料理、フィッシング、編み物
所属事務所 FLaMme

日清食品どん兵衛でCMデビュー、テレビドラマはフジテレビ『若者のすべて』でデビュー、
ドラマ、舞台と幅広く出演しているバイプレイヤー。

目立たないけど、「あっ、また出てる!」という感じで、よく見かけますね。

2015年フジテレビ系列で放送された『サイレーン 刑事x彼女x完全悪女』の千歳弘子役、
TBS系『コウノドリ』の新井恵美役が印象に残っています。
ほんとにいろんな役ができる方ですね。

そうそう、バイプレイヤーといえば、テレビ東京で放送された
『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』
の第3話に出られていました。

スポンサーリンク

なつと小野政次との関係は?これからどうなる?

大河ドラマ直虎での小野政次との関係はどうなんでしょうか?

高橋一生さん演じる小野政次の弟小野玄蕃の嫁という役柄です。
また、井伊家重臣奥山朝利の娘、貫地谷しほりさん演じるしのの妹でもあります。

小野玄蕃亡き後も小野家に残り、奥山家と小野家の架け橋になることを使命として
いろいろ気配りし、政次を支えていきます。

知的でけなげなところは、姉のしのと違い、ドラマ第16話「綿毛の案」の中でも、
政次に「似ておらぬ姉妹じゃのう」といわせるほど正反対の性格です。

政次もなつと話す時には温和な表情になり、唯一心を開くことができる人という感じです。

義兄と弟の嫁という関係を超えて、お互い愛情さえ感じるほどですよね。
ドラマが進むにつれて、この二人の関係がどうなっていくのかが気になります。

スポンサーリンク

 

まとめ

「うざい」姉のしのと正反対ななつを、山口紗弥加さんがどう演じていくのか楽しみです。

また、政次の直虎に対する一途な想いをも覆してしまうのか?
ふたりが一緒になるのか、ならないのか?も気になりますよね。
政次はどう感じているのでしょうか...

名脇役としてますます磨きがかかっている山口紗弥加さん。
残念ながら次に出演されるドラマは未定ですが、とても楽しみな女優さんですね。
ぜひ早く観たいものです。

 →渡辺直美さん主演『カンナさ―ん!』に出演していますね! 2017.8.19追記

スポンサーリンク