朝ドラ『ひよっこ』キャストと子役に注目!経歴と画像


出典:NHK

NHK朝の連続テレビ小説『ひよっこ』が4月3日からスタートします。

主演はご存知の通り、有村架純さんです。

朝ドラの主役ってオーディションで選ばれると思っていたのですが、
今回はオーディションなしで抜擢されたそうです。

有村さんは2013年『あまちゃん』でヒロインの母親の少女時代を演じて以来。
今度は主役で戻ってきました。

そんな『ひよっこ』のキャスト、注目の子役をみてみましょう。

スポンサーリンク

キャスト

地元の茨城にいる前半は...

出典:NHK

<みね子の家族>
父・谷田部実役 沢村一樹さん
母・谷田部美代子役 木村佳乃さん
祖父・谷田部茂役 古谷一行さん
叔父・小祝宗男役 峯田和伸さん

<奥茨木村の人々>
助川時子役 佐久間由衣さん
角谷三男役 泉澤祐希さん
助川君子役 羽田美智子さん
角谷きよ役 柴田理恵さん
助川正二役 遠山俊也さん
益子次郎役 松尾諭さん

集団就職した先の東京では...

出典:NHK

<洋食屋「すずふり亭」>
おかみさん・牧野鈴子役 宮本信子さん
料理長・牧野省吾役 佐々木蔵之介さん
コック・井川元治役 やついいちろうさん
ホール担当・朝倉高子役 佐藤仁美さん
見習いコック・前田秀俊役 磯村勇斗さん

<トランジスタラジオ工場>
舎監・永井愛子役 和久井映見さん
工場の仲間 松本穂香さん、藤野涼子さん、小島藤子さん、八木優希さん

警察官・綿引正義役 竜星 涼さん

層々たるメンバーです。
これだけの役者を集められるのは、やはりNHKだと思います。

母親役の木村佳乃さん。
「世界の果てまでいってQ!」でのカラダをはったロケの印象が強いですが、
しっかりとした役柄に期待したいですね。

スポンサーリンク

注目の子役は?


出典:NHK

主人公みね子の妹ちよ子役(木村佳乃さんの前)に宮原和ちゃん
弟の進役(有村架純さんの前)に高橋來くん のふたりです。


宮原和(みやはら かなう)
生年月日:2004年11月10日
特技:太鼓、英語、挨拶、演技、競技かるた(百人一首)、
   ヒップポップ・タップダンス
所属事務所:CAROTTE

出典:CAROTTE 他

テレビは出演ドラマも多いですが、あまり主要な役ではないようですね。

2011 NHKEテレ「みぃつけた!」エンディング でデビュー
2013 CX「ガリレオ」「幸せになる3つの買い物」「ちびまる子ちゃん」
   NHKEテレ「高専ロボコン」、NHKBS「花咲くあした」
2015 Hulu「フジコ」
2016 NHKEテレ「エイゴビート!」、EX「瀬戸内少年野球団」



出典:テアトルアカデミー

高橋來(たかはし らい)
生年月日:2009年2月4日
特技:空手
所属事務所:テアトルアカデミー

今8歳ですが出演作品もたくさんあります。

その中でも2015年木村拓哉さん主役の「アイムホーム」
息子の家路良雄役で注目を浴びました。

人気を決定的にしたのはこちら↓

出典:日本テレビ

満島ひかりさんの息子陸役で「演技がかわいい」と評判でした。


高橋來くんのほうが一歩進んでる感じですが、きっとふたりともブレイク間違いなし!
ではないでしょうか?

スポンサーリンク

 

あらすじ

少し長めですが...

1964年(昭和39年)秋。東京オリンピックが目前に迫っていたが、谷田部みね子(17)は今ひとつ実感が湧かない。みね子は、茨城県の北西部にある山あいの村・奥茨城村で育った。交通の便が悪いため、同じ関東なのに東京は遠い世界のように思える。みね子の家は6人家族。不作の年に作った借金を返すために、父は東京に出稼ぎに行っている。高校を卒業したら、農家の仕事を手伝って祖父と母に楽させてあげたい…。そう思っていたみね子の人生は、お正月に父が帰ってこなかったことで一変する

「お父さんの分も働いて仕送りします。東京に行かせてください」東京に行けば、いつかきっと父に会える気がしたのだ。2人の幼なじみと一緒に集団就職で上京したみね子は、下町の町工場で働き始める。初めて見る東京は、想像をはるかに超えた大都会で戸惑うことばかり。低賃金に長時間労働。“金の卵”を待ち受けていた厳しい現実に時々くじけそうになるが、東北各地から上京してきた寮の仲間たちや舎監さんが心の支えとなっていく。しかし、オリンピック後の不況のあおりを受けて会社は倒産。工場は閉鎖されてしまう。

行くあてのないみね子を拾ってくれたのは、かつて帰省した父から「美味しい」と土産話を聞かされていた洋食屋だった。店での給仕や出前、仕込みの手伝いがみね子の仕事になった。女将とその息子の料理長、そしてコックたち。皆、人使いは荒いが情にもろく、家族のような存在になっていく。個性的な常連客や商店街の人々、友人や仲間たちとの泣き笑いの日々の中で、みね子はさまざまな出会いと別れを経験しながら試練を乗り越え、見知らぬ町だった東京にしっかりと根を張っていく。

出典:NHK

ちょうど高度成長期の日本が舞台です。
映画『ALWAYS』と同じような年代ですね。
昭和の古き良き時代、です。

50歳代以上の方は懐かしい感じがするでしょうね、愉しみです。

まとめ

いかがでしたか?

現在進行中の大河ドラマ『おんな城主直虎』では、おとわ役の新井美羽ちゃんが
注目されました。

今回も子役のふたりに注目が集まるでしょうね。
今回のどらまでの演技もそうですが、これからの活躍も期待出来そうです。

なお、今回は主題歌も注目を集めています。

なんと桑田佳祐さんがNHKにはじめて楽曲を提供したとで話題となりました。
こちらについてもまとめていますのでぜひのぞいてみてください!

 ⇒  『桑田佳祐、NHK朝ドラ「ひよっこ」主題歌に新曲「若い広場」』

スポンサーリンク