おんな城主直虎 瀬名を助けた石川数正役イケメンは誰?

第11話で瀬名(菜々緒)を危機一髪救った松平元康(阿部サダヲ)の部下、
石川数正役のイケメン俳優は誰なんでしょうか。

長身で颯爽と馬上で現れましたね。

さっそく調べてみましょう。

スポンサーリンク

プロフィール

今回初めて大河ドラマに出演する中村織央(なかむらおずの)さんです。

出身地:東京
身長:187センチ
趣味:スノボ―、映画鑑賞
特技:ラップ、空手、殺陣、水泳
所属事務所:esArtist

2008年NHKドラマ「トップセールス」で俳優デビュー。

映画の代表作は、
「ソフトボーイ」 2010年
「Sサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者」 2012年
「永久の0」 2013年
「渇き。」 2014年
「グラスホッパー」 2015年
「あやしい彼女」 2016年

「ソフトボーイ」に出演したのがひとつの転機だったそうです。

テレビドラマ、「ごちそうさん」(2013年、NHK)では
丸岡真次郎役を演じています。

スポンサーリンク

 

はじめての大河ドラマ

はじめて出た大河ドラマの感想を次のように語っています。

「ついに出られるのか、というのが一番大きかったです。身長が高いこともあって、『時代劇向きじゃないよね』と周りにも言われてきたのですが、時代劇と戦時中の話は僕の中でずっとやりたかったことなんです。だから、お話をいただいたときは、ものすごくうれしかったです」

出典:ザテレビジョン

乗馬もはじめてで、役が決まってから2,3か月かけて練習されたそうです。

ドラマでも本人が乗馬のシーンを演じています。
子役のおとわ(新井美羽ちゃん)もそうですが、さすが俳優さんですね。

まとめ

スカウトされてはいった芸能界。
元々興味があったわけでもなっかたとのこと。

現代劇とは違い、時代劇では所作も難しく、今回、結構苦労されているようです。

でもそんな中、
「何かない限りは動いてはいけない、目上の人と話しているときに目を見てはいけないとか、
多くの決まりごとがあるのですが、それを守って形ができてくると、本当にかっこいい。
苦労するから、かっこいいんです」と演じることを楽しんでいるようです。

まだキャリアも浅く、テレビ出演も少ない中村織央ですが、
阿部サダヲさん演じる松平元康とどう絡んでいくのか、回を重ねるごとに楽しみですね。

ただ、しばらくは出演がないようです (^^;;
次回の登場はいつなんでしょうか。待ち遠しいですね。

スポンサーリンク