秦基博、子供時代のあだ名を映画「しゃぼん玉」舞台あいさつでポロリ

乃南アサさん原作の映画「しゃぼん玉」が上映されました。

主演は、林遣都さんと市原悦子さんのおふたり。
初日舞台あいさつが東京・シネスイッチ銀座で行われました。

主題歌「アイ」を歌う秦基博さんも登壇され、
小学校時代の意外なあだ名とその由来をカミングアウトして、
笑いを誘いました。

今からは想像もできないそのあだ名とは...

スポンサーリンク

 

秦基博さんのプロフィールとあだ名

本名:秦基博
生年月日:1980年10月11日 てんびん座
出身:宮崎県日南市 神奈川県横浜市育ち
血液型:A型
身長:178センチ
出身大学:法政大学
兄弟:3人兄弟の末っ子
通称:「はた坊」

現在は「はた坊」と呼ばれている秦さん。

プロフィールにもありますが、宮崎で生まれ、小学校2年生の時に
横浜に引越し。

その時ついたあだ名がなんと「デブゴン」。
なんでもかなり太っていたからとのこと。
あまりにひどいということで苦情をいったら、「燃えよ、デブゴン」に
なったそうです。

当時どれくらい太っていたのかというと、

出生~少年期
 丸々と太っていて玉のような乳幼児。
 小2の夏に父親の仕事の都合で横浜に引越し。
 少年野球大好きキャッチャータイプの丸々と太っていて玉のような幼少期。

 出典:秦基博Official Web site

意外なあだ名ですが、いつ「デブゴン」でなくなったのかが気になります (^ ^)
でも今はスリムで、笑い飛ばせるからいいですよね~。

スポンサーリンク

 

映画主題歌

ご存じのとおり、「はた坊」は多くの主題歌を手掛けています。

2014年の映画「スタンド バイ ミー ドラえもん」の主題歌
「ひまわりの約束」は大ヒットしました。

今回の主題歌「アイ」。弾き語りバージョンが採用されています。
ちょっと聴いてみましょう。


出典:Youtube Office Augasta

「アイ」は2010年にリリースされています。
しっとりしていい感じで、秦さんの声とマッチしています。

主題歌に採用されたときの秦さんのコメントがあります。

「しゃぼん玉」という映画は、生きることの困難さや、
自分たちの抱える矛盾―――善悪とは何か、本当の意味での優しさとは何か、
といったことについて、改めて考えるきっかけをくれる作品でした。
主人公が初めての土地で様々な人たちと出会い、
初めての感情を知っていく・・・そんなところが「アイ」という楽曲の
世界観に合っていると思いました。

まとめ

いくつもの映画主題歌を手掛けている秦基博さん。

そんな秦さんがこれまで手掛けた映画主題歌をまとめた
配信限定ミニアルバム「秦基博と映画主題歌」をリリース。

全6曲、ぜひ堪能してみてください。

スポンサーリンク